会社概要

一台のマシンから、時代のニーズへ

ごあいさつ

代表取締役 平良 政治
代表取締役 平良 政治

昭和43年10月、豊見城村へささやかに重機賃貸業をはじめた大平機械は”親切・感謝”をモットーに、お客様のご要望に応じて賃貸・建設機械の販売に取り組んでまいりました。お陰様で、私たちは今年46年目を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様のご厚情の賜物と厚くお礼申し上げます。また、新たなステップを迎え飛躍・発展を目指し努力して参ります。

今やあらゆる産業において総合的幅広い視野で、さまざまに多様化する社会への対応が迫られています。私たちも時代感覚にマッチしたあらゆるニーズにお応えできるよう絶えず努力して参ります。
今後とも創業から”社訓”を心にお客様にご満足頂けるよう全力でお応えして参る所存でございます。皆様のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


会社概要


会社名
株式会社 大平機械
代表者
代表取締役 平良 政治
本 社
〒903-0103 沖縄県中頭郡西原町小那覇1288
連絡先
TEL 098-945-7272 FAX 098-945-7925
設 立
昭和46年10月18日
主要業種
【建設機械販売部門】
建設機械販売及び賃貸中古建設機械販売
【サービス部門】
産業用車輪・建設機械修理及び部品販売
建設用鈑金修理及び塗装
【車検部門】
一般車両・建設車両修理及び車検整備
損害保険代理店業務
【産廃・リサイクル部門】
産業廃棄物再生処理の微生物販売、製造
土壌改良剤の製造販売
主要取引先
株式会社加藤製作所・株式会社タダノ
住友重機械建機クレーン(株)・北越工業(株)
日立建機日本(株)・ユアサR&S(株)
東新重機販売(株)・琉球リース(株)
おきぎんリース(株)・海銀リース(株)
第一総業(株)・興銀リース(株)
取引銀行
沖縄銀行・琉球銀行・海邦銀行

会社沿革

  • 昭和43年10月1日

    代表者平良政治個人にて創業(重機賃貸業)

  • 昭和46年10月18日

    有限会社大平機械へ組織変更

  • 昭和48年4月12日

    建設用重機販売業を開設

  • 昭和50年3月8日

    建設用重機類の修理鈑金及び塗装業を開始

  • 昭和50年7月22日

    資本金10,170,000円から20,740,000円へ増資

  • 昭和51年1月26日

    土木工事請負及び舗装工事を開始

  • 昭和51年10月1日

    本部営業所開設

  • 昭和53年7月1日

    八重山営業所開設

  • 昭和60年2月1日

    本部営業所を名護へ移転

  • 昭和61年4月23日

    西原町へ工場を移転

  • 昭和61年9月27日

    資本金20,740,000円から30,805,000円へ増資

  • 昭和61年10月1日

    八重山営業所を石垣市平得へ移転

  • 昭和62年5月1日

    損害保険業開始

  • 昭和62年11月30日

    資本金25,559,000円から30,805,000円へ増資

  • 昭和63年12月26日

    指定自動車整備事業開始(沖指第228号)

  • 平成5年6月11日

    本社(経理部)を西原町小那覇へ移転

  • 平成5年12月15日

    株式会社 大平機械へ組織変更

  • 平成5年15月15日

    資本金30,805,000円から31,100,000円へ増資

  • 平成9年4月5日

    名護営業所を移転(字宮里から字名護へ)

  • 平成12年8月1日

    名護営業所を閉鎖、西原本社へ事務所統括

  • 平成14年4月30日

    八重山営業所閉鎖、個人 大平機械八重山(新里春教)へ引き継ぎ

  • 平成14年12月1日

    (株)タダノサービス指定工場契約

  • 平成15年

    タダノ部品販売開始

  • 平成15年6月6日

    廃棄、リサイクル部門設置


アクセスマップ